混雑率が下がる春過ぎと秋が狙い目の合宿免許!


人気の高い合宿免許を使ってみましょう

近年、お得且つ短期間で卒業する事が可能な免許取得方法として、若者から人気を集めているのが合宿免許です。合宿代金に含まれている内容は、教習費用に加えて、入校から卒業日までの宿泊施設(ホテルや提携アパート)・毎回の食事がセットになっていますので、先に全額を支払っておけば、教習期間中は余計な出費をせずに済むでしょう。更に、技能教習の再チャレンジ・検定再試験の料金が、無料または格安で利用可能なオプションも提供されており、運転に不安な方であっても最後まで諦めずに免許取得に臨めます。

混雑しないシーズンに合宿免許に入所する

合宿免許の多くは、地方に位置する自動車教習所が実施していますので、都市部に住んでいる方は、新幹線・特急で教習所最寄り駅まで移動を行う事が一般的です。東京近辺に住んでいる方の多くは、千葉・栃木・静岡・東北方面の合宿免許に行きますが、鉄道で2~3時間の距離に位置しています。合宿免許は、年末年始といった時期以外は入校可能となっていますが、学生・若者の利用が集中しやすい、春休み・夏休み・冬休みに関しては、繁忙期料金が適用される事がほとんどです。出来る限り安く抑えるためには、4月以降の春・10月以降の秋に入校するのがおすすめで、安い場合は23万円以下で利用する事が出来ます。そして、お得に合宿免許を使いたい場合は、一部教習所で3人や4人といった団体利用をすると、団体割引(1人あたり数千円のキャッシュバックや割引)が適用されますので、友人を誘って運転免許取得にチャレンジしましょう。

短期間での自動車免許の取得を目指して合宿形式で自動車教習所の課程を受講することを、合宿免許といいます。自動車教習所の指定する施設に宿泊し、教習所には送迎者を利用して通うといった形式で行われます。